旅行用のビデオカメラ選びで沼に落ちそう


富山旅行、サンフランシスコ出張、プーケットハネムーン

この先2ヶ月で僕は3カ所も旅をすることになっている。人生でこんなに頻繁に遠出をすることはなかったし、この先もどのくらい旅行ができるかわからない。だから一つ一つの旅を動画で残しておきたい。

と、いうのは物欲の口実であって、平たく言うとビデオカメラが欲しいという事なのです。

iPhoneで乗り切るとすると

まず問題になるのが手振れ補正。iPhone 6sなので光学手ブレ補正ではない。歩きながら、象に乗りながらなど移動しながら撮りたいのでちょっと厳しい映像になりそう。

音も問題で外部マイクが必要になる。backspace.fmのドリキンさんが使っているマイクも良さそうだけど、取り付けた瞬間一気にがさばる感が倍増する。普段僕はマンフロットのPIXIにiPhone用の三脚マウンタを付けて撮っているのだけれど、それを持ち歩くだけでもごちゃごちゃしていてあまり嬉しくない。

撮影中他の事が出来なくなるのも微妙なところ。ポケモンもそれでやめたんだよなぁ。

CanonのG7X Mark2

これは完全にbackspace.fmに影響されているのだけど、vlog向けビデオカメラとしては完成されすぎてて文句の付け所がない印象。液晶がチルト式なので自撮りができるし、レンズも明るくてAFも速い。オマケに手振れ補正が秀逸で、YouTubeで見る作例は全部ヌルヌルだ。

外部マイクは付けられないけど、逆に諦めがつくし単体でシンプルに運用できる。

問題は価格。完全に今回の予算からはオーバーしている。7万くらいか?

SONYのAS300

アクションカムである。空間手振れ補正を搭載したフルHDモデルで、広角でブレのない映像が撮れる。当初アクションカメラなんて全く眼中になかったけど、このレベルまでいくともはやただの小さい家庭用ビデオカメラじゃん。そして防滴な本体+防水ハウジングが付属する。40000円、さてどうする。

ライブビューモニタは評判が悪いのでスルーしておくとして、画角の確認ができないのがどのくらい不便だろうか。かなり広角だから、適当に撮っても写りそうだけど。

迷いまくっている

なんかとてもドツボにハマっている。djiのosmo mobileも気になってきたし。。。割と激戦区な旅行ビデオカメラカテゴリー。。。YouTubeを始めてから、ストレージは足りないし、フジフィルムのカメラじゃ動画制作キツイし、欲しいものがたくさんありすぎる。道具よりもまずマシな動画を作るのが第一なんだけど、自分が許せる最低レベルのクオリティを保てる機材は揃えたい。いつになったら元が取れるのか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です