Apple Pencilホルダーとしてトラベラーズノートのペンホルダーを装着してみた

今まで何本もボールペンを失くしてきた僕にとって、約1万円するApple Pencilも決してその例外ではなく、毎日必死に無くさないように持ち歩いています。そんなとき文房具店を物色していたら丁度良さそうなペンホルダーを見つけたので、買って試してみました。

TRAVELER’s COMPANYのペンホルダー

トラベラーズノートというノートが流行っているようで、最近お店でよく見ます。ノートやカードホルダーなど、モジュール化されたパーツを革のケースに取り付けてカスタマイズできるカッコいいノートです。

このシリーズのオプションパーツの一つであるペンホルダーを購入してみました。値段は380円くらい。

粘着テープで貼り付けるシンプルなペンホルダー

ペンホルダーを文房具屋さんで探してみると、いろんなタイプがあります。その中でも金属のクリップで取り付けるタイプのものがカッコいいのですが、これを使おうとするとSmart Coverに取り付けることになり、クリップ部分がディスプレイに直接当たってしまいます。トラベラーズノートのシリーズにもこのタイプがありました。

今回僕が購入したのは、粘着テープで直接手帳などに貼り付けるタイプのもの。これならiPadに直付けしてしまえば良さそう。裏の粘着部はこんな感じ。貼り直しはできないとかいてありましたが、そこまで強力なシールではなさそう。

中心より少し下部に貼ってみました。名札等を入れるポケットがついてますが、何を入れたらいいか分かりません。期待してなかったけど、あまり見た目は良くない。

ただ、表から見るとごく自然に見えます。驚いたことに、純正の黒レザーSmart Coverに質感がすごく似ている。ペンホルダーの素材は革ではなくエナメルみたいなやつです。

とても薄いので、平らな面にiPadを置いてもガタつきません。むしろ新型のさらに出っ張ったカメラとのバランスが取れた感じです。ペンホルダー付き背面ケースなども出てきていますが、iPadの薄さを犠牲にしないところが嬉しいですね。

問題はホルダー径の緩さ

Apple Pencilを挿してみると、ちょっとホルダーのサイズが大きいようです。重力でゆっくり脱落するくらい。そのままではちょっと使えないですね。。残念。

取り急ぎ、裁縫用の糸で縫い付けて、径を小さくしてみました。

これでなんとか使えそうです!

Apple Pencil専用のアクセサリーが充実してない

Amazonなどを眺めていても、Apple Pencil向けのアクセサリーで定番になっているものがないですね。Appleとしては、レザースリーブでの持ち歩きを推している感じですが、あれってSmart Coverをつけたままだと入らなそう。僕はSmart Cover大好きなので、Smart Coverとうまく使えるPencilホルダーがもっと出るといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です