集中力が無く飽き性なのでいっそのこと勉強するものを3つにした

一つのことを極めようとしても、飽きるし集中できない

僕はとても飽きっぽいです。熱し易く冷め易い、それでもって再燃も多いです。つまりは同じことをずっとやってると辛くなってきます。いくら自分が楽しいことであっても、長時間それをやっていると飽きたり、なぜか不安になったりするのです。持続時間でいうと、ぶっ続けで1時間。休憩挟みながらでも2時間やってると辛いです。

根本的に興味があることが多いので、取り組んでいるうちに違うことが気になってくるという集中力のなさ。違うことが気になるのは飽きてきて脳が逃避しようとしているのでしょうか。

じゃあ、3つくらい平行でやればいいじゃん

こういう結論になりました。一つのことに集中して取り組めないので、3つのことに取り組むことにすればいいと。当面、下記の3つを勉強することにしました。

  • 資格の勉強
  • Railsの勉強 (Webアプリ作りたい)
  • Vimの習得 (Vimかっこいい)

どれも自分で勉強したいと思ったものばかりのくせに、1日1時間が限界です。資格の勉強を1時間やったら、Railsの学習を1時間やります。Railsが疲れたら、Vimを練習します。

このサイクルをうまく回せれば、ストレスなく複数のことを身につけられそう。何かを身につけようと思うと、ガッツリ時間をとろうとして自滅しがちですが、少しずつ続けることで日常化してしまえばそんなに大変なことではありません。

あとはこれ以外にも余暇の時間を大切にしたい。自分の場合は写真を現像したり、ブログ書いたり。

毎日やること、毎週やること

毎日やることは上の3つ+筋トレや気が向いたらランニング。トレーニングのタイミングはアプリに任せる。

毎週末やることも決めたい。今のところこれ。

  • ランニング
  • なんでもいいからビデオを撮影→カラグレや編集の研究
  • 遊びに行く

まずは続けることからはじめよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です