macOS Sierraでは日本語入力が重くなる問題が改善されている


改善されてます

El Capitanで搭載されたライブ変換ですが、残念ながら使っていくうちに酷く重くなり、使い物にならない問題がありました。しかもライブ変換を切っても改善しないということで、巷では結局Google日本語入力に乗り換える方々が続出したことかと思います。

macOS Sierraでは少なくとも僕の環境では改善されています。現在もライブ変換で入力していますが、ほぼ思考と同じスピードで入力することができています。超快適です。あまり話題になってないようですが、皆さんの環境ではどうなのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です