Microsoft Universal Mobile Keyboardを買ってしまった


ソフトウェアキーボードが最高だけど、外付けキーボードもいいよね

ソフトウェアキーボードは総合的に見て一番バランスのとれた入力方法だと思う。静かだし、本体だけで入力できるし。弱点としては、入力速度に限界があることと、仕事してる感が出ないこと。状況に応じてはハードウェアキーボードを使った方がいいかもしれない。会議とかね。

これの白いほうを買って見ました。いままさに、新幹線で開封してタイピングしていますが、想像以上に快適です。いしたにまさきさんもかわるビジネスリュックと一緒に使っているということでしたが、さすがお目が高いですね。

カバーのスタンドがいい


このキーボードは蓋がデバイスのスタンドになっていて、iPadを立てかけることができます。キーボードカバーやSmart Coverだとタップした時にグラグラしてしまい、iPadが倒れることもあったりするのですが、これに関してはとてつもない安定感があります。その代わり、フットプリントが単純にキーボードの面積の2倍使うので、場所はとります。でも新幹線のテーブルには収まりましたよ。


英数・かなキーが使える

これはもうほぼAppleのJISキーボードです。英数キーで英語入力、かなキーで日本語入力に切り替わります。AppleのJISキーボードが好きな人は、絶対譲れない部分だと思います。トグルじゃないところがいいんだよね。

ショートカットキーが豊富

ロック、ミュート、音量大小、再生/停止、曲送り、Spotlight、のショートカットが付いてます。fnキーを押さなくていいのでガシガシ使えますね。

Escキーがある

これ最高です。Spotlightにテキストを入力していたとき、キャンセルしようとしていつものクセで左上のほうを指で叩いたら、そこにEscキーがあってきちんとキャンセルしてホーム画面に戻ってくれました。モバイルキーボードはEscが無いモデルが多いなかでうれしい仕様です。

キーレイアウトがいい

普段Appleのキーボードを使っているのであれば、全く不自由なく使えます。ハイフンもブラインドタッチで押せました。欲を言えば数字キーが少し小さいですが、許容範囲内です。

マジで決定版なのでは

Smart Keyboardが無いiPadをご利用の方は、すぐに購入を検討した方がいいと思います。特にiPad mini 4ユーザは選択肢が少ないので悩みますよね。でもminiサイズの狭いキーボードカバーにするよりは、このキーボードにした方が幸せになれそうですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です