「片手キーボードPro」があればiPad Proでのフリック入力が快適になるし無限に文章書ける気がする

本当に最高。Smart Keyboardなんて日本人には不要だった。

純正ソフトウェアキーボードのフリック入力問題

iPadでも標準の機能でフリック入力できるのをご存知の方は多いと思います。フリック入力するには日本語キーボードの「かな」を使う必要があります。

しかしこれ、キーボード分割しないとフリック入力モードにならないんです。キーボードを結合した状態では、ATMのキーボードのような五十音順の配列になってしまいます(誰が使うんだこれ…)。

一度キーボードを分割してしまうとqwertyのときも分割された状態が保持されるので使いにくいことこの上ない。仕方なく、iPadでは日本語も英語もqwertyという方も多いのではないでしょうか?

片手キーボードProで長年の悩みから開放されました

もっと早く知っておけば良かった…やっと出会えた。サードパーティ製のキーボードはあまり使ったことがなく、何となくダサいイメージがあったので敬遠しがちでした。こんなに良いものだとは思わなかった!

片手キーボードPRO – App Store

何がいいのかはこの画像を見れば一目瞭然↓常にフリック入力テンキーを右端に表示しておくことができる!

qwertyもこの通り片手で入力できる!

iPadって、結局本体を片手で持たなきゃいけないことが多くて、腰を据えて両手でタイピングできることなんてそうそうないんですよね。

キーボードのサイズ調整が自由自在

キーボードのサイズが自分で決められます。何パターンかから選ぶとかじゃありません。矩形編集でピクセル単位で微調整可能。すごい。

qwertyとテンキーで別のサイズを設定できます。

カーソル移動とキーボード収納も秀逸

左右のカーソル移動を絶妙な指のスライドで実現しています。下に指を動かすとキーボードが収納されるのもグッド。

カッコの気遣いがすごい

僕は「」のように括弧を先に入力する派です。「」を入力すると自動的にカーソルが括弧の中に移動します。優しすぎて泣きそうです。

削除キーの左フリックで文頭まで削除

削除キーを左にフリックすると、文頭まですべての文字を消すことかできます。これもよく使いそう!

機能が多すぎるのでいろいろいじってみてください。

感動した機能を列挙しましたが、とてもすべてはカバーできません。このアプリ、個人の方が作ってらっしゃるようですが機能が充実しまくりでカスタマイズ性の申し子みたいなプロダクトです。自分に合う設定になるまで時間がかかります。挫折せずに一つ一つ試せば必ず痒いところに手が届くので、粘ってみてください。

片手キーボードPRO – App Store

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です