「iPhoneの電源が突然落ちる問題」に該当して本体丸ごと無償交換になった

※AppleCare+に加入している場合です。


1年強使ったiPhone 6sがここ最近、バッテリー残量40%程度でいきなり電源が落ちるようになりました。必ず毎日再現するので、アップルのチャットサポートに相談してみました。

詳しい症状は下記の通り、

  • バッテリー40%ほどで強制シャットダウン
  • 起動しようとすると電池が無い旨のマークが表示される
  • 電源に繋ぐと起動できる。起動後はやはりバッテリー残量40%

下記のプログラムに該当するとのことです。

iPhone 6sで電源が落ちる不具合、ごく少数のモデルで発生

私に提案された修理方法は3種類

  1. Apple提携店舗に直接持ち込み、店頭その場で修理。この場合はバッテリー交換のみとなる様子。
  2. 配送による修理手続き。家まで運送業者が修理対象のiPhoneを取りに来てくれる。3~5営業日で修理されて戻ってくる。この場合もバッテリー交換のみの様子また、代替機も用意されないらしい。
  3. Applecare+によるエクスプレス交換サービス。先に家に新品同モデルのiPhoneが届き、後から運送業者が修理対象iPhoneを集荷に来る。つまり、無償で新品に交換となる。先に新品が届くので、iPhoneが使えなくなる期間はない。

当然3を選択。11/25現在、配送と在庫が間に合っておらず、エクスプレス交換の予約もまだできないらしい。在庫が落ち着く12/15くらいにまた連絡してサポート番号を再度伝えるように言われました。

やっぱりApplecareは加入しておいたほうがいいですね。以前もMacbook Proの修理で非常にいい対応をしてもらいました。新品iPhone楽しみだなぁ。そういえばbackspace.fmのユカさんも前のiPhoneで同じ症状って言ってたような…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です