Macに最適なゲーミングマウスG300sが神すぎるので嫁にもあげた


MacユーザのポインティングデバイスといえばトラックパッドかMagic Mouseを使っている方が多いのではないでしょうか。僕もかつてはMagic Mouseがお気に入りで、動画編集などの細かい作業をする際に活用していました。ただ、Logicool G300sという名機に出会ってから、これ以外のマウスは考えられない というのが現状です。Magic Mouseを使っていた嫁は、Magic Mouseの重さや背の高さのせいでついに手首や腕が痛いと言い始めました。

最強のMac用マウス「Logicool G300s」


そこで、Macのために作られたと言っても過言ではない、最強のMac向けマウス、G300sを是非オススメしたいです。僕は会社用・自宅用・持ち運び用の3つを持っていますが、持ち運び用を嫁にあげました。G300sがMacに最適な理由をつらつらと書いていきたいと思います。

プログラマブル9ボタンにmacOSの機能を割り当て

ゲーミングマウスの醍醐味といえば、たくさんのボタンにショートカットを割り当てられること。G300sはmacOSで使う場合付属のアプリケーションを使って、マウス本体のメモリにショートカットを割り当てることができます。(Mac側に設定を保持して、アプリごとに設定を変えて使うこともできる)


僕の設定は前にMagic Mouseで使っていた機能を割り当てており、こんな感じになっています。

  • 戻る
  • * 進む
  • * デスクトップを表示
  • * アプリケーションウィンドウ
  • * Mission Control
  • * Ctrl + →
  • * Ctrl + ←

割り当てた機能を併用したときに真価を発揮する

本当に便利なのはここから。ファイルをドラッグ中にデスクトップを表示/アプリケーションウィンドウ/Mission Controlが使えること。これによって、ドラッグアンドドロップでのファイルの移動が超楽になります。さらに、ドラッグ中にスペースキーでウィンドウやディレクトリを選択できる機能を併用すれば、実質ファイルを掴みながら何処へでもいくことができます。なかなかこの快適さを伝えることが難しいのですが、MagicMouseやトラックパッドでは味わえない自由さです。

別にCmd+cとCmd+Opt+vで移動させてもいいんですが、ディレクトリを掘っている間に何をしてたか忘れてしまうことってありませんか?w ドラッグアンドドロップでのファイルの移動って直感的でわかりやすいと個人的には思います。

またほかのゲーミングマウスと違って、線対称なボタンの配置になっているのも好印象です。複数のボタンを押しながら操作するので、ボタンが密集していると使いにくいですよね。

これでお値段2000円台

安いところだと2200円とかで買うことができます。安いので、職場と家にそれぞれ用意しても大した出費になりません。コスパ最強。


総合的に見て、G300sを超えるMac対応マウスは僕の中ではまだ現れていません。もし他に候補があれば是非教えていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です