TumblrとかInstagramによく出てくるFIELD NOTESを買ってみた


小さいことは素晴らしいことである

ひらくPCバッグを使い始めてから、荷物を減らしたくてしょうがない。

小さいふペケーニョにしろ、Microsoft Universal Folderble Keyboardにしろ、小さい薄いものに自然と惹かれているのかもしれないですね。今回は写真系のSNSの #everydaycarry 的なタグに必ずと言っていいほど出てくる、FIELD NOTESを買ってみましたのでご紹介します。まずはディテールや付属品を御覧ください。

大きさは手のひらに収まるくらい


左の裏表紙には紛失時の情報などを書きます。


右の裏表紙にはFIELD NOTESができた経緯などが書いてあります。もともと農業向けのノートみたいですね。定規もついてますが、おそらくcmではなくインチです。


HELLO.


RHODIAの問題


最近はロディアの13番を使っていました。ロディアのいいところは、書く→切り離す→写真取る→捨てる ができること。私は基本メモをあまり見返すことがないタイプで、ほとんど捨ててしまいます。仕事の大事な情報は写真を撮るか、タイプして書き起こしてからすてます。ロディアはそういう使いかたにすごくマッチしていたわけです。

そんなロディアの問題点は、新品だと分厚い ことにあります。どんどんページを捨てるので、基本的に使えば使うほどコンパクトになるのですが、使いきって新品になると、とたんに分厚くなるのです。分厚いものを持ち歩くのはストレスがたまります。一日で全ページ使うわけじゃないのに、なんでそんなもの持ち歩かなくてはいけないのでしょうか。

もう一度言おう、小さいことは素晴らしいことである

FIELD NOTESの一番うれしい点は、ズバリこの薄さです。ポケットにも入るしサッと取り出せるでしょう。持ち歩くページ量はこんなもんでいいんです。


そして丈夫である

正直言ってまだ全く堅牢さを体感していませんが、FIELD NOTESは丈夫みたいです。付属のカードに、Thanks for your trust in our durable memo books. と書いてありますから。丈夫ですよ。


そしてかっこいい

それにしてもかっこいいです。こうなるとLAMYのペンとかが欲しくなりますね。私はペンをすぐなくすので、今は王道の汎用ボールペン、JETSTREAMを使ってます。よし、LAMY買おう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です