ファッションにお金をかけたくないのでAmazonで3980円のレザーシューズを買った

服に興味なさすぎて買い物に行ってもいつのまにかヨドバシに行ってる系男子

「やばい、着るものないから服買わなきゃ」っていう焦りはあるんだけど、いざショップに行って4000円のTシャツとか、19800円の靴を見てもかっこいいなーとは思いながら全く欲しくならないし、必要に迫られて買うにはちょっと高いんじゃね?と思ってしまいます。結局何も買わずに帰って来たり、無駄にヨドバシカメラで散財してしまうのです。都会人なら良いですが、田舎に住んでるので、何も買わない買い物は交通費がかかるだけ。ウィンドウショッピング自体が散財なのです。

買い物疲れるし、どうせ欲しくないものを必要に迫られて買うのだから、洗剤や炭酸水のノリでネットで買う方が幸せだということに最近ようやく気づきました。どこにでもあるユニクロのヘビーユーザーだったのですが、これからはユニクロにも行くことなく、家で普段着を調達したいと思います。最低限の見た目は損なわないよう、勉強しながらコスパを高めていきたい所存です。

とりあえず靴が必要なのでAmazonで調達

普通ならZOZOTOWNとかを見るのでしょうが、ZOZOTOWNは眩しすぎてどこに何があるのかわからないので、とりあえず最初だbogしAmazonで靴を買うことにしました。カジュアルでも履ける革靴が欲しかったので、検索すると3980円でレビューのいい靴がありました。

靴なんて何が良くて何が悪いのかよくわかりません。どう撮ればいいかもわかりません。ただひとつ言えることは「俺にとってはほぼDr. Martinだ」ってこと。

敵を欺くにはまず味方からとはこういうことか、開封した瞬間「え、俺マーチン買ったの?」と思ってしまいました。





奥さんに、「これってオイルで磨いた方がいいのかな?」って聞いたら「合皮だから意味ないよw」って言われました。何も手入れしなくていいなんて、なんて便利な素材なんだPUレザー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です