Google ChromeからSafariに乗り換えて不便だったたった1つのこと

image

せっかくiPhone, iPad, Macを使っているのでAppleのエコシステムに従えばさぞ幸せだろうと思い、ChromeをやめてSafariを使い始めました。Web開発をしないので、Chromeにこだわる必要もないし、タブやエクステンションごとにプロセスが走るのがちょっと嫌だったので。拡張機能は少なくなりますが、そもそもエコシステムに乗ろうとすると、そんなに拡張機能使い込む必要もないんですよね。

でもひとつだけありました、不便なこと…

タブの復元

Chromeの場合、タブを間違えて消してしまっても、Cmd + Shift + Tでいくらでも復元できます。Cmd + W連打でだーーーーっと消して、消しすぎて慌ててCmd + Shift + Tしてました。

Safariの場合はタブの復元はCmd + Zで一応できます。Undoですねあんどぅ。しかしこれがどういうわけか、タブ一枚までしか復元できないんです… これはウザいぞ!

これさえなんとかなればすごく快適なんですが…
乗り換えを検討されている方は気をつけてくださいね。

次回はEvernoteからOneNote, Apple「メモ」に乗り換えた話も書きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です