小さいふペケーニョで100円玉貯金した結果…

クワトロガッツ 小さいふペケーニョ

約1年前、誕生日に奥さんに買ってもらった財布。ポケットに常に入れておける小さい財布を探していて、ちょうど聞いていたPodcast「スマートフォン王国」で紹介されていたのがきっかけでした。超絶お気に入りで、間違って洗濯してしまった時は泣きそうになりました。

小さいふ。クワトロガッツ

カードは2つのポケットに4枚くらいずつ入ります。計8枚。公式には3枚か2枚くらいずつと買いてあったと思うのですが、普通に入っちゃいますし、革が伸びると逆に8枚入ってないとゆるゆるでカードが落ちそうになります。

お札は15枚くらいが限度ですね。

小銭は結構たくさん入ります。長財布と比べても遜色ないかも。

小銭ポケットを毎日空にして貯金

ただあまりたくさん詰め込むと膨らんでしまい、小さい財布の意味がなくなってしまいます。そこで小銭は毎日すべて出して貯金箱に入れることにしました。100円玉、500円玉、それ以外の三種類の貯金箱があるのですが、100円玉が溜まりきったので開封してみました。

日本地図が描かれたデザイン。お金もたまるし地理に強くなる。

100円で貯めると30,000円。3万入ってるはず!

ちなみにこの貯金箱はSeriaで買いました。

パカー!

すげぇ。こんな量の100円みたの初めてだ。

あ、これ、すげー大変なやつだ。

数えた!

30,000円入る貯金箱に44,200円入ってました

得した気分です。得した気分以外の何物でもありません。

多分貯めるのに4〜5ヶ月くらいかかってますが、感覚としては意外とあっという間に溜まったという感じです。地道に貯めたから使うのもったいないという心理と、小銭の状態なので使いづらいという二重の散財防止効果もあります。

ちなみに貯金箱に100円玉を戻したら、入りきりませんでした。時空歪んでたんか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です